引っ越しは大手業者に任せるべきってホント?

引っ越し業者はきちんと比較してから選べと言われても、初めてじゃ、何を基準して選べばいいのかさえ分からないですよね。最初に線引きをするところは「名前を知っているか、いないか」という点です。


何で有名な引っ越し業者の方がいいの?

もちろん、有名でCMを一杯やっているようなところが一番良い、素晴らしい業者であるなんてことはさすがに言えませんが、引っ越しというのは、いわば「重い荷物を運ぶ」のが仕事なわけですから、腕力と体力にそれなりに自信がある人なら誰でも出来る仕事なわけですね。
しかし、「家財や家自体にキズをつけないように運ぶ」には、それなりに「プロの技」というものがあるのです。
そしてこれは有名なところもそうでないところも共通だと思いますが、繁忙期にはスタッフの8割以上が日雇い派遣などの短期雇用スタッフです。


短期スタッフにも社員教育する会社かどうかが大事

聞いたこともないような小さな業者では、合計で1~2週間働いてもらうだけのスタッフに事前に「研修」を受けてもらうことも難しいでしょう。そもそもそんなマニュアルを持っていないところもあるかもしれません。CMなどでもよく名前を見るような業者なら、少なくともこの事前研修だけはしっかりしてくれる会社である可能性があります。そういった意味では大手の方が安心は出来ると思います。

This entry was posted on 水曜日, 10月 30th, 2013 at 2:21 PM and is filed under 引っ越し. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.