引っ越しの時ってまず何するの?

引っ越しの時ってまず何をすれば良いのかということを、あまり経験のない人に聞くと「物件探しでしょ!」ですとか「引っ越し業者は先に抑えておくべきだよ」ですとか色々おっしゃいますが、実は答えは明確なのです。


引っ越しの第一歩は2つの「オープン」

1つ目は銀行口座の通帳をオープンしましょう。もし学生さんで初めての引越し代は親御さんが出してくれるという場合は、親御さんにハッキリと聞きましょう。
「敷金・礼金・前払い家賃・引っ越し代・必要になる家具や家電」のお金を全て含めて予算はどれぐらいなのか。
まずはこれをハッキリと明確にすることが非常に重要です。そして予算が明確になったらその予算にプラスで3万~5万くらい余裕を持たせましょう。


お金の次に大事なのは時間

2つ目は手帳・スケジュール帳をオープンします。私の経験上5人に1人の確率で、引っ越しが終わった途端に気が抜けて体調を崩す人が出てきます。引っ越しのためのお休みがあるなら、絶対に学校や仕事が始まるまでの間に、最低でも3日の「何の予定もない日」を作ってください。間違っても友達を呼んで朝まで遊んだりしないように。ガスや電気の業者さんを呼んだり、役所に転入届を出したり、やることは腐るほど出てくるものですから、必ず時間的余裕を持ってくださいね。

This entry was posted on 水曜日, 10月 30th, 2013 at 2:19 PM and is filed under 引っ越し. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.